【間違った常識だから】本当に中イキのさせ方に必要な5つの真実

【PR】

こんにちは、Kです。

 

多くの女性(約7割以上)が中イキできない理由ですが女性の中イキは複雑だからです。
男性の場合は簡単にイキやすいのですが女性の場合は単純ではありません。

この記事では中イキできない原因と中イキの正しい仕方について書いていきます。
この記事を読むと貴女も中イキについてより深く知ることができるでしょう。

先日ツイッターでこのようにツイートしました。

間違った中イキのさせ方

多くのサイトや世に出回っている中イキについて間違ったことが書かれています。

『Gスポットを攻めよう』
『ポルチオを攻めよう』
『激しく突けばイク』
『潮吹きは気持ちい』
などは女性の中イキには関係ありません。

 

さらに男性の間違った常識は女性をより中イキから遠ざけています。
特に男性向けアダルト動画のような激しく突くセックスなど。

これらは間違った知識です。

逆にどうしたら中イキができるのか?についてご紹介していきます。

中イキのさせ方

女性のイクというのは男性と比べて複雑であり難しいです。
ちなみに男性の場合は9割以上の人がイクことができます。

女性がイクためには必要な条件というのがあります。

中イキのさせ方①妄想力
中イキのさせ方②リラックスしている状態
中イキのさせ方③耳を刺激して上げる
中イキのさせ方④時間に余裕を持つ
中イキのさせ方⑤信頼できる相手

一つずつ具体的にご紹介しますね。

中イキのさせ方①妄想力

『妄想力?』と思われたかもしれません。
脳イキという言葉があります。
女性は心でイクということです。
だからSEXする前にいろんなことを妄想して上げると中イキしやすくなります。

 

そして妄想したことを彼氏や旦那に話すことも大事です。

お互いに
『こんなSEXがしたい。』
『今度はこんなSEXをしようね。』
と話すことでSEXにより胸が膨らむようになります。

 

私もよく妄想しますが、妄想したことを話すことはとても大切です。
そうすることでお互いのSEXについて知ることができ
より深くSEXが出来るようにになりそれが女性の中イキに繋がります。

中イキのさせ方②リラックスしている状態

女性はリラックスしていないと中イキできません。
それどころかSEXも満足に楽しめないでしょう。

 

リラックスしている環境を整えることが大事です。
これは主に男性側に責任がありますが、
女性をリラックスしてもらうには前戯でユーモラスな会話をしてあげたり
手や足をマッサージしたりアロマなどの香りがする部屋でSEXをしてあげる。

 

リラックスができる状態になることでSEXが満足にできるようになり
そして中イキに繋がります。

中イキのさせ方③耳を刺激して上げる

いわゆる言葉責めです。
貴女も言葉責めには弱いじゃないでしょうか。

 

一緒にお風呂に入っているときに耳元で言葉をささやいたり
ペニスを挿入する瞬間に耳元で焦らすような言葉を言うことですごく感じやすくなります。

女性向けのAVを観ているとよく男優が女性の耳元でささやいているAVが多いです。

女性は言葉に弱いということですね。

彼氏や旦那によく言葉責めされていますか?
言葉責めするようにお願いするのも良いかもしれませんね。

余談ですが私は言葉責めが苦手なのでもっと女性に気持ちく濡れて欲しいと思っていますので
言葉責めできるように頑張りたいと思います。

中イキのさせ方④時間に余裕を持つ

時間に余裕を持つというのはSEXするときに
『明日仕事があるから時間をかけられない』という焦りのことです。

 

女性は時間をかけてゆっくりSEXすることで安心感とリラックス状態になり
より深いSEXをすることができます。
それが中イキにも繋がります。

ところが時間がないという感覚を持つとSEXが楽しめなくなってしまいます。
だからSEXをするときは時間に余裕を持ってあげるという心がけが大切になってきます。

仕事も大切なことですが、SEXは人生を円滑にしてくれる営みですから
SEXがおざなりになると仕事にも悪影響が生じます。

だからSEXするときは時間に余裕を持つようにしましょう。
これは彼氏や旦那も一緒に協力してあげることが大切です。

中イキのさせ方⑤信頼できる相手

最後に信頼できる相手です。
もっとも大切なのが貴女のパートナーを心から信頼していることです。

 

これまで中イキするために必要なことを紹介しましたが
どれも信頼できる相手じゃないと成立しません。

 

貴女がSEXする相手は心も身体も身をゆだねたいと思える
関係でしたら中イキすることができるでしょう。

 

実際に仲の良い夫婦のSEX動画を観たことがあります1分間に何回も中イキしていました。
声も喘ぎ方も演技じゃない獣のような声をだし、身体全体が痙攣していました。
そのくらいに快楽の絶頂を何度も何度も体感しているのです。

こんなSEXができるのはお互い信頼できるパートナーだからこそです。
私の場合も中イキした女性はお会いする前にLINEでメッセージのやり取りをした女性のみでした。
お会いする前にメッセージのやり取りが少ない。

もしくは本音でやり取りしようとしない女性とのSEXは中イキせることができませんでした。
それに互いに辛いものでしからありません。

テクニックがあったとしもて女性を絶頂に導くことはできません。
テクニックも重要ですがそれ以上に
何倍もいや何十倍も大切なことはお互いの心が溶ろけるような信頼しきっていることです。

だから私は『この女性のことが好きだ』と思える人としか会わないようにしています。
LINEでやり取りして性格や人柄に惚れるくらいの女性じゃないと中イキすることはできません。

きっと私のテクニックがまだまだ未熟かもしれません。
ですが、中イキさせてあげることができないのにお会いしても
貴女を傷つことはわかりきっています。
だから、あえて私の心の内を吐露させていただきました。

中イキのさせ方をもっと知りたい貴女へおすすめの本

中イキをしたい貴女のためにおすすめの本がございます。
それは性に対して先進国であるフランスの著者が書いた『クリトリス革命』です。

タイトルはちょっと冗談っぽい感じがしますが、中身はしっかりとしています。

女性の方に読んでもらい本です。
そした、あなたの彼氏や旦那さんにもぜひ読んでもらいたい本でもあります。

中イキのさせ方はまずは正しい知識を身につけることが大切です

私が中イキ活動をしている目的は女性に究極の快楽を得てほしいからです。
女性として生まれたことに喜びを感じられるような快楽を味わって欲しいと願っています。
(そして男性のドライオーガズムをしてくれるパートナーがいつか現れるのを望んでいます)
ですが残念ながら中イキしたことがある女性は全体の3割にしかいません。

 

その原因が間違った知識・情報が世に出回りはびこりそれを妄信しているためです。
さらに女性は男性と違い複雑です。
だから中イキができないのです。

中イキができないことは決して恥ずかしいことではなく
当たり前だという認識が持つことがまず大事です。

つまり『中イキできなくとて当然という心に余裕を持つ。』ことがまず大事です。

中イキは心と身体の調和が取れて初めてできるからです。

そしてお互いに信頼し合えるパートナーとSEXをすることで
貴女が体験するであろう究極の快楽を得ることができることでしょう。

 

貴女が究極の快感を得られるようにもっと自信を持つためにはトレーニングをすると良いです。
そのトレーニングとは膣トレーニングです。

膣トレーニングに関する記事を公開しておりますので良かったらお読みください。

彼氏や旦那を虜にするフランス式の膣トレーニングを紹介

 

【PR】

膣トレ
中イキのご依頼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください